ニキビ、どうする?!

10代のお肌の悩みの上位にくるのは

ニキビ!!!!

※ニキビの定義は、コメド(毛穴がつまった白黒のブツ)、赤色丘疹(赤く腫れたり、痛みのあるもの)、嚢胞(うみをもっていたり、化膿しているもの)この3つが肌に混じって存在している肌のことを言います。



20代、30代以降になると、悩み上位が

しみ、シワなどになってくるのですが…


それでも、20代以降でもニキビに悩まされることってあります。



今は本当にストレスを多く感じる時代。

そして、生活もどんどん変化してきているので

食事や生活習慣の変化から、ホルモンバランスも乱れやすく…



ニキビをつくりやすい環境にあります。




女性は特に、生理前、排卵日辺りも分泌状況が変わってくるため、その辺りにブツ、ニキビを作りやすかったりしますよね。

(この前後は、朝晩洗顔をしっかりとしましょう!そして、なるべく油っこい食事はさけましょう!!!)



つくりやすいお客様には、

あるパックを、お渡ししています。

あ、できたなー、と思ったら、そのパックをその部分にだけぬる!!

10分放置!!




するとどうでしょう!!



次の日には落ち着いているのがわかります!



皮脂を吸着してるパックですね(^_^)

(このパックが知りたいかたは、ご連絡ください!!お伝えします♪)


ニキビができた後は、赤くなったり…痕が気になるので、そんなときには

「ハイフルクエンシー」

を使います。

ニキビで困ったときは…放置しないでお手入れをしていきましょう!